作業員

長距離の引越しなら事前に色々と調べよう|相場を確認することが大事

荷物を運ぶサービス

男の人

引越し業者を探すなら地元情報や専門サイトがありますが、口コミやレビューは鵜呑みにしないよう注意します。安くするテクニックは、数ヶ月前から予約を取る早割と、作業人数や荷物量を見直しカットできる部分を探します。

もっと読む

賢く始める新生活

家とトラック

新生活を始める際に頼りになるのが、荷作りから開梱・設置、不用品の処分などの作業を依頼できる引っ越しサービスです。費用を賢く節約するためには、複数の業者に見積もりを依頼できる引っ越し費用の比較サイトが役立ちます。

もっと読む

長距離の転居

荷造り

複数ある運搬方法

福岡から東京に引越しをすることになった、このような長距離移動の場合に運搬方法や費用相場には複数種類があります。まずは一般的な運搬方法であるトラック直行便です。日程も決められ、荷物の多い場合に有利です。しかし、料金がかさんでしまうデメリットがあります。2つ目は混載便です。福岡から東京へなど同じ地域や方向に荷物を運搬する方と一緒のトラックに荷物を混載して運搬してもらう引越しです。料金も割り勘になりますので、安く済ませることができます。また、お急ぎの方は、福岡から東京まで航空便で運ぶ方法があります。他の運搬方法に比べて到着が早いメリットがあります。しかし、通常ならトラックの大きさで料金が決まりますが、航空便は重量で決まるため荷物の多い方は料金相場も高くなってきます。

最適なプランを選ぶ

引越しにかかる料金は、福岡から東京など距離が遠くなると料金が高くなっていく仕組みです。近距離だと運搬方法もトラックだけで済みますが、遠距離の引越しだと自由度が高い分、料金がかさんでしまいます。ルートによっては何度か荷物を積み替えが行われます。また業者によって、あまりにも距離が遠いと営業エリア外で対応していないこともあるので、全国に拠点がある大手引越し業者のほうが有利です。また、長距離だと業者間の見積もり料金に差が出やすいです。必ず1社だけでなく3社以上から見積もりをもらうことです。料金だけでなく、荷物の到着日程も異なることもありますので、自分に最適なプランが選べるように複数から見積もりをもらうのが基本です。

業者に見積もり依頼を

家族

大阪で引越しを依頼するなら、複数の業者に無料の見積もり依頼をすると良いです。値段とサービスを比較しながら良い業者を選べます。大阪にはサービスが充実した引越し業者が多数あります。不用品の回収やハウスクリーニングサービスも提供している引っ越し業者は好評です。

もっと読む